昨年(2010年)のPIMと今年(2011年)の展望

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

7月となり、既に、今年(2011年)も折り返し地点を通過した。
当サイトで毎年恒例となった「今年のPIMと来年の展望」だが、昨年(2010年)は、同じ日に述べることが出来なかった(^^;
このテーマを楽しみにしていた方もいらっしゃると思うので、前回と同じように、同じテーマで述べていきたいと思う。

2010年のPIM

2010年のPIMをどのようにしていたか、まとめてみた。
私がPIMで使用したものは、使用頻度順で以下の6つ。

・MI-L1
・Palm Vx
ほぼ日手帳
・メモ帳
・IS01
・モバイルギア(MC-R510)

新しい事に挑戦したら、それなりに生活が変わったと思うが、2010年は、新しい挑戦はしなかったので、比較的、落ち着いた年だった。
PIMに関しては、もう変更する気力も無いし、PIMに対する自分なりの考えがほぼ定まった事もあり、根本的な使い方に変化はなかった。
余程、生活が激変しない限り、将来的にも、使い方を変える事は無いのではないかとさえ思うようになっている。

MI-L1は、使用を始めて現在(2011年7月3日)で約6年半が経過した。
使用方法は、2009年とほぼ同じ。
行動記録、残しておきたいメモ、日記、家計簿等などを入力している。

以下が、MI-L1のSDカードに保存している「情報ファイル」の最初の画面だ。

「情報ファイル」の最初の画面の画像

「スケジュール」となっているのは、2001年から2008年の行動記録で、「Diary」となっているのは、2002年から2005年までの日記だ。
「スケジュール」で、2001年から2004年まで「生活」となっているのは、その頃、「スケジュール」で何種類かカテゴリーを分類していた。
2005年から、年別にカテゴリーを分類している。
2009年から現在の行動記録は、本体側に保存している。
よって、MI-L1があれば、私の10年間の行動記録を確認することが出来る状態にある。
ホント、「継続は力なり」という感じですな!( ̄ー+ ̄)きらりん!
もちろん1日も抜けていない訳ではなく、抜けている日もあるが(;^_^Aフキフキ

約6年半も使用していると、ハードの部分で不具合が出てきている(T-T)

まずは、タッチペンを収納する部分の割れ(赤い丸の部分)。

MI-L1の傷付いた部分の画像その1

次に、左下の擦れ(赤い丸の部分)。

MI-L1の傷付いた部分の画像その2

上記2つの割れや擦れは、ひょっとして、一昨年(2009年)に、コンクリート上に落とした時の傷かもしれない、、、

MI-L1落下、、、( ̄○ ̄;)!(2009年1月2日)

あと、キーボードの蓋のボタン関係(赤い丸の部分)の接触がかなり悪くなってきた、、、
以前から調子が悪かったが、調子が悪い時、キーボードの蓋を下にスライドさせたり、元に戻したりすると直ったのだが、最近、この回数の多くなってきているのだ、、、

MI-L1のキーボードとキーボードの蓋の画像

Palm Vxは、2006年4月16日から使用しているので、使用歴は約5年となる。
将来の予定、現在の予定、メモ等などを入力している。

「Dateabk3」の日誌機能によって、時間を記録し、MI-L1の「スケジュール」に行動記録として転記している。
この日誌機能が、私がPalmから離れられない理由の一つなのだ。

Palm Vx特有の症状であるデジタイザーのずれが、頻繁に発生している、、、
「Reset Run Digitizer」でこのずれを解消している。

当サイトでまだお話したことはないが、Palm Vxの「予定表」ボタンが内部で割れたようで、グラグラしている(赤い丸の部分)。
極珠に、「予定表」ボタンが反応しないことがあるが、2回押せば表示するので、ストレスは、それ程感じていない。
ちなみに、既に、「メモ帳」のボタンも内部で割れている(赤い丸の部分)。

Palm Vxの割れた「予定表」と「メモ帳」ボタンの画像

モバイルギア(MC-R510)は、殆ど使用してなかった。
前々から、テキストファイルを入力して保存する毎に、文末に改行が一つずつ増えていく事と、PC(パソコン)のエディタで入力した「×(かける)」の記号が、全て文字化けしてしまうのが判明した事により使用頻度がかなり落ちた。

2010年は、私の「ほぼ日手帳」歴の中で、一番、使用した年だった。
MI-L1の使用中止は全く考えなかったが、Palm Vxの使用を中止する方向に持っていこうさえ思ったが、結局、「ほぼ日手帳」の使用を中止してしまった。

2010年の「ほぼ日手帳」の使い方は、日記、思考メモ、To Doリスト、将来の予定、現在の予定だった。

最初に使用を辞めたのは、将来の予定、現在の予定だった。
次に、To Doリストを辞め、最後は、日記、思考メモが残った。
3冊目の途中で、嫌になってしまった(^^;
日記や思考メモは、時間系列で記入していったのだが、検索に物凄い時間が掛かることや、持ち運びが大変というのが、嫌になった理由。
確か、To Doリストを記入しまくったものが、もう1冊があるはずだが、何処かに行ってしまった(笑)

ほぼ日手帳3匹の画像

メモ帳は、ゲームセンターのUFOキャッチャーでゲットしたエヴァンゲリオンのメモ帳等を使用していたが、使用頻度は低かった。
このメモ帳を見て、ひく人いるだろうなぁ(^^;
でも、意外に使い易いんですよ!

綾波レイのメモ帳の画像

さてさて、当サイトで、初めて公開する私のIS01!
私もついに、スマートフォンを使うようになりました!
数年前、中古のW-ZERO3をゲットしているが、SIMカードは付属しなかったので、スマートフォンと呼べるものは、IS01が初となる。
使用頻度そのものは多かったが、PIMとして使っていない。
主に、YouTubeの動画を観たり、PCを起動するのが面倒な時に、インターネットのサイトを閲覧する程度だった。
IS01の購入経緯や使用方法等は、後日、改めてということにします。

IS01の画像

2011年の展望

展望というより、現状になるが(^^;、やはり、メインはMI-L1で、サブはPalm Vx。
あと、補助者として、sigmarion2、バイブルサイズのシステム手帳、メモ帳。
使用方法は、2010年と大きく変更するつもりはない。

sigmarion2は、テキストファイルを入力して保存する毎に、文末に改行が一つずつ増えていかず、PCのエディタで入力した「×(かける)」の記号も文字化けしないことを確認し使用に至った。

IS01は、PIMとして使用するつもりは、今の処無い。
PIMに関しては、スマートフォンでなくても、個人的にPDAで事足りているからだ。
ただ、アンドロイドアプリは、多数存在しているので、試用して、従来のPDAと比較しながら、今後の使用を検討していくつもりだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA