MI-L1落下、、、( ̄○ ̄;)!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

昨日(1/1)、自転車に乗っていると、「パスン!」という音が聴こえたので、「あれ?」と思いながら、地面を見ると、MI-L1がコンクリート上に落ちていた( ̄○ ̄;)!お、おい
MI-L1を、ジャンバーのポケットに入れていたのを忘れていたのだ。

慌てて起動させると、普通に起動\(^o^)/
しかし、起動したものの、どのボタン反応せず(ToT)
仕方が無いので、一番してはいけない電池を引っこ抜いて再起動させた(T-T)
そしたら、普通に起動し、全てのボタンが認識した!
データの破損も無いようだった\(^o^)/

MI-L1は、使用開始から、XIGMAのケースに収納させているのだが、落とした音も、「パスン!」という音だったので、ケースに守られたのだろう。
裸状態なら、「ガシャ!」という音がするはずだし、最悪の場合、データの破損や液晶が割れる可能性もあった。
このケースは、厚みが出てしまうデメリットがあったが、今回は、その厚みに助けられた。

しかし、帰宅して、MI-L1をよく見ると、本体右下部分に、明らかにコンクリートに擦れた跡を発見した?( ̄□ ̄;)ナント!!
この部分は、ケースに守られていない部分だったのだ、、、
でも、まぁ、傷が付いたくらいだったので、不幸中の幸いだった。

これが、普段、MI-L1に使用しているXIGMAのケースです。
画像で掲載するのは、初めてかもしれません(;^_^Aフキフキ
4年使用していますが、カラーがブラックなので、汚れが分かり辛いと思います(^^;

MI-L1用XIGMAのケースの画像その1

このケースは、内臓キーボードがシャキン!と出るように、本体の下の部分が、開放されているのです。
今回は、これが傷の原因になりました。

MI-L1用XIGMAのケースの画像その2

赤い丸の部分が、コンクリートに擦れてしまった可能性のある部分です(ToT)

MI-L1の傷付いた部分の画像



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA