ミニ万年筆「WHITE」~Lapita(ラピタ)2008年10月号の付録!~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

本日(9/6)、発売される「Lapita(ラピタ)2008年10月号」ですが、昨日(9/5)、近くの書店で購入し、無事に、ミニ万年筆「WHITE」をゲットすることが出来ました\(^o^)/
今回の付録はどんな万年筆かは、ラピタの表紙を見て、大体、予想できました。
表紙には、第3弾の「ALWAYS」のカラーをホワイトにした万年筆が掲載されているからです。

では、今回は、箱からレビューと行きます(^^)/

箱も「ALWAYS」と同じ大きさの箱です。
「ALWAYS」の箱と一緒に掲載したかったのですが、ダンボールに片付けてしまい、取り出すのが面倒だったので、一緒に掲載しませんでした(^^;

ラピタ限定ミニ万年筆「WHITE」の画像その1

箱には、「WHITE」という大きな文字が印刷されています。
「Sliver Version」というのは、、、
この意味は、今月号(123頁)に掲載されています(^^;

ラピタ限定ミニ万年筆「WHITE」の画像その2

箱から取り出すと、ついに、「WHITE」が現れます!
今回も、カートリッジ2本(色はブルー)が付属しています。

ラピタ限定ミニ万年筆「WHITE」の画像その3

ホワイトとシルバーのカラーが眩しいです!
ペン先も、シルバー色です。
ペン先を含め、第3弾まで使用されていないカラーとなった訳ですね(^O^)

ラピタ限定ミニ万年筆「WHITE」の画像その4

「ALWAYS」と記念撮影をしました(笑)
2本並べると、各々のカラーが主張し合って、何とも良い感じです♪
カートリッジの色を違う色にして、一緒に使いたいですね(^O^)

ラピタ限定ミニ万年筆「WHITE」の画像その5

今月号は、まだ販売されたばかりです!
今月号は、税込み980円です。
付録の限定ミニ万年筆が付いてこのお値段は、買いですよぉ(^O^)
あっという間に完売するものではありませんが、気になる方は、今すぐ書店へGo!ε=ε=┏( ・_・)┛すたこら

以下の画像のように、箱が潰れているものがあります(T-T)
箱を含めコレクションとして保管したい方は、注意が必要です!

ラピタ限定ミニ万年筆「WHITE」の画像その6

近くに書店がない方は、インターネットでも購入することが出来ます!

(楽天ブックス)

(amazon)

コメント

  1. Lapita WHITE万年筆の検索で辿り着きました。

    はじめまして、小山卓治ファンと申します。
    普段は写真メインでブログを楽しんでいます。
    万年筆初心者ですがよろしくお願いいたします。

  2. 小山卓治ファンさん、初めまして(^^)/
    Blog拝見しました♪
    「弘法だって選びたい」の掲載、楽しみにしています!
    http://takujifan.exblog.jp/i48

    「書いた見ましたが日本製のFよりは太いです、Mくらいですかなぁ。(just like a broken bicycle【弘法だって選びたい】より)

    いやいや、この違いが判れば、もう万年筆通です(^O^)
    そうですね、MF(中細字)よりも太く感じるので、M(中字)だと思います。
    今までものより、ヌラヌラ感があって、感動している処です( ̄○ ̄;)おぉ!
    私も、「WHITE」を暫く使って、「WHITE」の使用感などを掲載したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA