ほぼ日手帳2008 SPRING購入!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

ほぼ日手帳を購入してしまった!
しかも革カバーの方!

ココでも述べてあるが、昨年は、4月始まりを購入し、10月から約1ヶ月間使用した。
今年の1月始まりが販売されてから、購入しようかどうか迷っていた。
しかし、「2008年度版ポケットダイアリー」、「2008能率手帳メモリーポケット3」、「マイブック」を購入したので、迷いは払拭された。
が、どうも使用する気分が乗らず、バイブルサイズのシステム手帳に移行。
移行しても、やはり気分が乗らないでいた。

システム手帳は、リフィルを分類できるのがいいが、日記のような強制的に時系列になるものは、リフィルだと寸断された感があるので、どうも好きではないのだ。
最近、家計簿や日記の時間をとることが無くなってしまって、やはり手書きの必要性をよく感じていた。

そしてついに、私にとっては中途半端な時期に、ほぼ日手帳を購入した。
本当は1月始まりが良いと思ったのだが、1月始まりは既に販売が終了して、4月始まりしかなかった。
購入した所は、ロフト名古屋だが、4月始まりでナイロンカバーの好きな色が無かった。
ナイロンカバーは昨年のものを使用すれば、別に問題はないのだが、カバーを装着させて保存がしたかったこともあった。
その日の閉店30前くらいに、ロフトに行ったのだが、閉店終了の店内放送が流れて、革カバー(セット)を購入した。

色はブラック!
やはり何処でも気兼ね無く使用したいので。

このように、革カバー(セット)は箱入りで販売されています。

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その1

開封すると、白い袋に包まれいます。
傷が付かないようにする配慮には関心です。

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その2

白い袋から出すと、革カバーと本体が入っています。
カバーのしおりの先端は、厚紙で保護されていました。

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その3

説明書も入っています。

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その4

早速、カバーに本体を装着!
※青色の部分は、著作権を保護する為のものです(この部分に毎日の言葉が記載されています)。

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その5

やっぱり、ブラックはかっちょいい!!

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その6

「1101.com」が刻印されています(イトイドットコムって読むんですよ!)

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その7

昨年の「ほぼ日メモ帳」はまだ家にあったが、昨年は6月末日でほぼ日手帳関係のものが販売終了となっていたので、とりあえず2セット購入しておいた。

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その8

↓これは昨年の「ほぼ日メモ帳」。
個人的には、表紙のデザインや色は替えて欲しくなかった、、、

ほぼ日手帳2008 SPRINGの画像その9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA