CALEID(XM-550EM)ゲット!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

本日(6/26)、CASIOのPocket CALEID(Mobile Navigator XM-550EM)をJunk品でゲットしました(^^;

CALEID(XM-550EM)の画像

さすがJunk品、全所有者のデータが残っていました、、、
最低限、こういったデータは店で消去して欲しいものです。
でも、初期化するべきでないデバイスもあるので、説明書を詳しく読まない店員に初期化されるよりましかもしれませんが(^^;

とりあえず、電池(単4×2本)を入れて、使用前に、前所有者のデータを消去。
動作確認しましたが、問題なく動作しております(^-^)vブィ!

外観は、ザウルスMI-100シリーズに似ています。
本体の重さは、そこそこ軽く感じました。
ソフト関係は、ザウルスのPIシリーズに似ています。
ソフトの表示形式が、PIシリーズより良い感じがしましたが、やはり入力がPIシリーズに軍配があがるかなと思いました。
ひらがな→カタカナへの変換が1文字ずつしか出来ません、、、
「テスト」ぐらい、一気に変換しろよぉ~(ToT)という感じです。

入力に時間の制限がない環境で使用するのなら、今でもPIMとして使えると思いますが、込み入ったことをしようとするのなら(例えば、データの分類化)、おすすめ出来ません(^^;
今年の2/4に購入した、カレイド(XM-700)と一緒にお蔵入りの可能性大です(^^;

XM-550EMのメーカーページは、ココです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA