ザウルスのスケジュールからPalmの予定表への移行(MIシリーズのザウルスからPalmに乗り換える問題その2)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

前回の続きです。

さて、まずは、PDAの骨となる、スケジュールソフトの移行方法です。

その前に、MIシリーズのザウルス(以下、単にザウルス)のスケジュール(以下、スケジュール)に出来て、Palmの予定表(以下、予定表)には出来ないことを、ここで少し述べておきます(まだ一度もPalmを触ったことのない人の為に)。

スケジュールと予定表は、手書きの手帳に書き込む内容をほとんど表現できると思います。
しかし、「2日以上をまたぐ予定」に関して、予定表は基本的に出来ません。

「1日をまたぐ予定」は、「繰返設定」を使えば、例えば、3/9の8:00~3/10の20:00までという入力は可能です(予定表での入力はとっても面倒ですが、DateBk3みたいなソフトを使えば、簡単に入力できます)。
ただし、予定表の表示では、3/9では「8:00~23:59、3/10では0:00~20:00となります(入力した予定の欄には、「繰返設定」のマークがついて、3/9と3/10はうまくつながっていることがわかります)。
しかし、例えば、3/9の8:00~3/12の20:00までという「2日以上またぐ予定」の入力は出来ません。
これを「繰返設定」すると、3/9~3/12に「8:00~20:00」というデータが、各1日に一つづつ表示されるのです(3/9は「8:00~23:59」、3/10の3/11は「0:00~23:59」、3/12は「0:00~20:00」、という設定が「繰返設定」では出来ない)。
仕方なく、私は3/9~3/12を「時刻なし」の「繰返設定」をして、「3/9の8:00~3/12の20:00まで」と文字で入力するのがいいと思っています。
時刻を入力せずに「繰返設定」をすれば、入力した予定の欄には「繰返設定」のマークがついて、3/9~3/12がうまくつながっていることがわかります。

このように、スケジュールでは表示できるのに、予定表では表示できないとなると、移行もあったものではありません。
強引に移行すると、例えば、3/9の8:00~3/12の20:00までというスケジュールに入力したデータは、3/9~3/12に8:00~20:00が各1日に1つずつ登録されてしまうのです。

私はこの問題だけに数十日間、悩み、苦しみ、ようやく解答を導き出しました。

結論は、「移行するのは出来ない!」と、、、

しかし、これまで何年も入力してきたスケジュールのデータを、簡単に捨てる(消去する)、もしくは、家にザウルス共々置いておくということは出来るでしょうか?
少なくとも私は出来ません!!!断固として!!!
だって、過去のデータを軽く持ち運べるというのは、PDAの醍醐味じゃないですか!!!

さて、、、
出来ないという結論に達したもの、他のやり方、つまり、改善策として、私は、また数十日間、悩み、苦しみ、ようやくその改善策を導き出しました。

それは、944さんが開発して下さった、MOREソフトの「944予定表」※1を利用することです。
このソフトは、スケジュールのデータを、直接、入力・変更・削除をせず、本体メモリーやカードメモリーに保存されたスケジュールデータを、一気に読み込み、別のファイルとして表示してくれる優れたソフトです。
そのファイルは、コンマ区切りのテキストファイル(ファイル名は「WOFS.TXT」)として、本体メモリーに格納されます。
では、このテキストファイル、どうやってPalmで利用するかと申しますと、もう既にピンときている人もいらっしゃるでしょうね。
そうです。
944予定表に格納されたテキストファイルを、「ザウルスパワーコネクション」などのソフトを使って、ザウルスから抽出し、Palmに持っていき、テキストファイルとして利用するのです。

では、何故、テキストファイルでもいいか?
皆さんは、過去のスケジュールのデータ(以下、過去データ)は、何故、必要なのですか?
まず、入力する人はいないでしょう。
スケジュールソフトは、将来の予定を入力・閲覧・検索・変更・削除するのに必要なソフトですから、いろいろな要望が出てきます(例えば、見やすい、入力しやすいなど)。
しかし、過去データというものは、閲覧するのが目的だという人がほとんどだと思います。
また、閲覧する為には検索も必要です。
後は、、、そうです。
あとは、これといってないと思います。
検索→閲覧という作業が出来れば、足りるということです。
ですから、テキストファイルの文字でも十分ではないでしょうか。

Palmでは、テキストファイルを、直接、閲覧できるソフトもあれば、DOC形式に変換して、DOCファイルとして閲覧できるソフトもあります。
もちろん検索も可能なソフトもあります。

検索をサクサクやりたい人は、944予定表から抽出したテキストファイルを、適度に年単位、あるいは、月単位に、ファイルを分割してPalmに保存してやればいいのではないでしょうか。

(結論)
1.スケジュールのデータは、予定表には全て移行できない。
2.予定表に移行するのをあきらめて、改善策として、944さんの「944予定表」を利用して、このソフトによって抽出したテキストファイルをPalmに取り込んで、検索→閲覧という方法にする。
3.スケジュールのデータは削除せず、そのまま保存しておき、解決策が発見された時まで待つ。。。

以上が、私の結論です。
「「スケジュールソフトの移行方法」と記載しておいて、結局、出来ないとは何ごとだぁ!」と思っている方には、大変、申し訳ないですが、、、

ただ、テキストファイルを利用するという改善策のメリットはあります。
私、思うんですけど、ザウルスで蓄えた過去のスケジュールデータを、無理に予定表へ入れる必要はないと逆に思うのです。
Palmって、MIシリーズのザウルスと違って、予定表のデータをメモリーカードに入力できないので、全て本体のメモリーで管理しないといけないんですよね。
ですから、たくさんのデータを入力すると、予定表自体がきびきびと動かなくなると思います(ただ、Palmの上位版は余程たくさんのデータを保存しなければ、きびきび動かなくなるということはないと思いますが、、、)。
それに、ザウルスと違って、Palmはパソコンとの連携が強いですから、ちょっとHotSyncの設定を間違えば、データが飛んでったりするのです。
もし、予定表にスケジュールの全データを入れても、飛んでいってしまっては、それこそ今までの苦労が水の泡となってしまいます。
でも、テキストファイルとして利用していれば、もし、そのファイルが破損しても、ザウルス本体やカードには、まだスケジュールのデータを残してあるので、いつでも取り出せる状態にある訳です。

出来ない訳がない!こういったことで移行できる!という人がいましたら、是非是非、メインの掲示板に書き込みをお願い致します!

※1.本当は、Palmへの乗り換えの為に、944さんの944予定表を利用することを掲載することにとまどいがありました。本来、944予定表は、MIシリーズのソフトですからね。もし、944さんが、「このソフトはPalmへの乗り換えの為に使って欲しくないので、掲載をやめて欲しい」という申し出がありましたら、すぐに削除するつもりです。今は、944さんにメールを送信して返事を待っている状況です。 ←944さんよりすぐにお返事があり、「特に問題がないです」とのお言葉を頂きました。リンクも承諾を頂きましたので、貼らせて頂きました。
「944さん、ありがとうございました!!!」
以下が、944さんのサイトです。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/www944/index.htm

以下、掲載予定(未定です)。

(ザウルスのアドレス帳からPalmのアドレスへの移行)
(ザウルスのアクションリストからPalmのTo Doへの移行)
(ザウルスのレポート&自由帳からPalmのメモ帳への移行)
(ザウルスのフォトメモリーからPalmへの移行)
(ザウルスのワープロと表計算からPalmへの移行)
(ザウルスのパーソナルデータベース2からPalmへの移行)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA