情報ファイルについて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

この情報ファイルのおかげで、私はカラポケから離れませんでした(^_^;

情報ファイルは、PCのフォルダの存在と同じといっても良いと思います。
しかし、フォルダの中にフォルダを作る、というようなことができないのは残念ですが、、、

情報ファイルは、「未分類データ」、「一時保管」、「FAX受信記録」、「フォトアルバム」、あらかじめアドレス帳のデータで分類されている情報ファイル、自分で作った情報ファイルを合わせて117個できるようです。

よくスケジュール管理について述べられている本では、Official手帳とPrivate手帳を分けるべきではないといいます(ダブルブッキング、つまり同じ時間に2つ以上の予定を入れてしまうことが起こる恐れがあるので)。
確かに、個人管理の一元化という意味では良いのですが、手書きの手帳で記入しようとすると、記号や色づけなどで、OfficialなものとPrivateなものとを区別できますが、ちょっとごちゃごちゃして、見にくくなってしまいます。

しかしカラポケで情報ファイルを用いると、OfficialなものとPrivateなものと一緒に閲覧したい時は、ごちゃごちゃせずに一緒に閲覧でき、ボタン一つで別々に閲覧することも可能です(各ファイルを情報ファイルに分類し、スケジュール画面で、カレンダータブではなく、週間タブや1日タブの時に、スケジュールの文字を押す。)。
ザウルスマン’S OFFICE 2001でも、情報ファイルの分類ができるので安心です(^-^)
以上が情報ファイルについてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA