アクションリストについて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

スケジュールと同様、個人管理になくてはならない大切な項目であるアクションリストに関してです。

アクションリストについて、私は、2つに分類できると思います。
1つは、アクションの項目名と項目内容を記入しなければならない、アクションリスト(以下、「内容リスト」とする)であり、もう1つは、アクションの項目名で足りる、アクションリスト(以下、「ちょこっとリスト」(^O^)とする)があると思います。
ザウルスを製造する人は、このことをわかっていないのではないでしょうか?

ザウルスのアクションリストは、「内容リスト」にあたると思います。
アクションリストを「内容リスト」として見た場合は、使い勝手がいい機能ということになると思います。
理由は、内容が多かれ少なかれ書かれているのに、アクションリストの一覧を見ると、項目名だけの大変、見やすい一覧であり、内容を確認したい時は、その項目名をタッチするだけで内容が見られるということです。

しかし、「ちょこっとリスト」としてアクションリストを使おうとすると、記入する項目が多いように思います。
「ちょこっとリスト」は、項目名だけで足りるリストです。
例えば、食べ物の買出しに行く時に、買う予定のものをいちいち内容リストに記入しては面倒です。。。

私は、「内容リスト」として使いたい時は、アクションリストを使用し、「ちょこっとリスト」として使いたいときは、手書きメモに記入して、アクションが終わると、上から斜線を引いています。
しかし、アクションリストに情報を一元化したいことは、常日頃、思っていることです。。。
手書きメモの「ちょこっとリスト」は、アクションリストの項目名だけの一覧より、とても見にくいのです。
でも、今の現状では、アクションリストと手書きメモの両方を使用する妥協策をとっています。。。

本来、PDAは、個人のスケジュール管理をメインとするものだと思います。
最近の機種は、やたら音楽や動画などのエンターテイメント化した機能が充実していますが、基本的なPDAの機能を考えていない機種は、PDAと呼べることができるでしょうか?
こんなふうに思ってしまう夕霧でした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA