電源について

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

カラポケユーザーにとって、メリットとなる電源についてです。

カラポケの初期電源は、単3アルカリ乾電池2本です
(説明書の基本編P178に「電池は指定のものをお使いください。マンガン電池は使用しないでくださいとのこと。。。)。

最近の機種は、本体の軽量化の為に、リチウムイオン充電池を使用することになっています。
リチウムイオン充電池は、コンビニでは販売していないので、電池切れの時は困ったことになりますが、カラポケはコンビニでも電池が手に入るので安心です。
ここが、カラポケのメリットとなるところでしょう。
また、別売りとして、ACアダプター(シャープ製・型名EA-59)があります。
コンセントがあるところでは、電源の消費を心配する必要がないので、購入するのもいいかもしれません。

私は、Panasonicのニカド充電器(BQ-340)で充電した、同メーカーの充電式ニカド電池を使用しています。
大学浪人時代、予備校で使用していたカセットレコーダーのニカド電池を、使い回しています(^^;
前述のように、ニカド電池は使用不可みたいですが、強引に使用しています。。。
ACアダプターを持っていないので、充電池を3セット(計6本)持っています。
使い方は、カバンが持てる時は、1セット本体に入れて、必ずカバンの中に2セット持ち歩いてます。
計3セット持っていると、けっこう安心です。
カラポケの電源の理想としては、ニッケル水素充電池(ニカド電池使用時間の2倍)を4セットあれば、鬼に金棒(^_^)だと思います。
ニッケル水素充電池、欲しいい。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA