「LAMY(ラミー) safari(サファリ) ボールペン 2007年限定色 サマーホワイト」使用感

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

本日(7/25)、「LAMY(ラミー) safari(サファリ) ボールペン 2007年限定色 サマーホワイト(以下、単にサマーホワイトと述べる。)」を職場に連れて行き、バリバリ、ガリガリ使ってみました。

普段は、ZEBRAの「クリップ-オン マルチ」という多機能ボールペンを使用しているのですが、普段と違い、サマーホワイトの方が、インクの出がとても良く、仕事上で差し支えることは何もありませんでした。
特に、ノックの感触は心地良かったです。

7月15日に、「100円くらいのボールペンと余り変わらない」と掲載しましたが、それは言いすぎでした(^^;
「100円くらいのボールペンより、少し書き心地が良い」と訂正しておきます。

ただ、Yシャツの胸ポケットに、サマーホワイトを挿す時、少し手間取りました。
クリップで止める際、片手でサマーホワイトを持ち、もう片方で胸ポケットを持たないと、最後まで止まりませんでした。
「クリップ-オン マルチ」なら、片手でクリップ止めができるのです。

これから職場で、このサマーホワイトを使用し続けるかどうかは迷っています。
リフィール(買え芯)が高額ですからね(^^;

ラミーサファリボールペンサマーホワイトの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA