TF式能率手帳を使っているが、、、

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

忙しい毎日を送っている。
「Mobileの部屋」や「Mobileの部屋(Blog版)」を更新したいが、「また明日、、、」と引き伸ばしてしまっている状況。

さて、TF式能率手帳(以下、単に能率手帳と述べる)を先月の10日から使用しているが、使用し始めて約1ヶ月経過した。
今は、式能率手帳とMI-L1を、PIMとして使用しているが、Palm Vxもまだ生きている。
Palm Vxにデータが大量に残っているからだ。
よって、はっきりしないPIMとなっている。

使い分けは以下の通り。

(能率手帳)
・未来と現在の予定
・簡単なメモ

(MI-L1)
・過去の出来事
・To Do
・様々なデータベース等

(Palm Vx)
様々なメモ等

プライベートでは、能率手帳・MI-L1・Palm Vxを連れて行っている。
ただ、ビジネスには、能率手帳だけを連れて行っている。

能率手帳には、未来の予定が、次々に埋まっているので、今は手放せ無い。
しかし、Palmを知ってしまったので、Palm Vxの方が、使い勝手良いと思っている。
それに、MI-L1を1台で済ませることに、抵抗を感じている。
MI-L1には、膨大な情報が詰まっているので、フリーズさせたくないのだ。
CFカードとSDカードを切り替える時に、たまにフリーズする。
その際、充電池を引っこ抜くという、データが飛んでもおかしくないことをしている。
PCみたいに、強制終了があればいいのだが、、、

この文章を読めば、悶々とした感じで、3つのツールを使っていることがわかる、、、



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA