「ダウンロードNinja 4 for Windows」導入!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

「シャープメビウスPC-MJ140R」には、株式会社イーフロンティア旧株式会社アイフォー)の「Internet Ninja 4 for Windows」がプレインストールされています。
「Internet Ninja」とは、ダウンロードツールです。
現在はブロードバンド普及し、インターネットに接続する際、料金を気にせず、しかも早くインターネットに接続できますが、アナログ回線の時代は、時間課金の従量制だったので、時間を気にしながらインターネットに接続していたものでした。
そこで、「Internet Ninja」のような、一気に閲覧したいサイトをダウンロードして、後でオフラインでゆっくり閲覧できるダウンロードツールが活躍していました。

現在は、「Internet Ninja」から「ダウンロードNinja」と商品名が変更されていますが、同じダウンロードツールで、機能がパワーアップしています。
PDA業界の衰退から、次々にサイトが閉鎖されてしまうので、そのサイトを個人的資料として保存しておきたいので、どうしてもダウンロードツールが必要なのです。
今のメインPCは、「SOTEC PC STATION PJ730B」なので、思い切って同社の「ダウンロードNinja 4 for Windows」を導入することにしました!

インターネットで色々調べて迷いました。
フリーソフトでは、Windows XPに対応しているかわかりませんが、YutakaEndoさんの「GetHTMLW」が定番のようですね。
ソースネクストからは、「驚速ダウンロードSUPER」というものがありました。
今後も保存したデータを使用していきたいと思ったり、「Internet Ninja 4 for Windows」のデータも活用したかったので、「ダウンロードNinja 4 for Windows」にしました。

カテゴリー「PC(パソコン)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA