丸善オリジナル「檸檬ボールペン」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

「檸檬」という名前の万年筆があるのを、皆さんご存知ですか?

「檸檬」とは、1999年?に丸善が創業130周年を記念して、梶井基次郎の「檸檬」にちなんで、1000本限定で販売した(当時販売価格2万8000円)万年筆です。
販売後、すぐに完売になってしまい、今では幻の一品となっています。
当然、私はこの万年筆は所持していません(^^;

しかし、Lapita (ラピタ) 2005年 11月号 No.119(amazon)で、「ミニ檸檬」という、「檸檬」の85%縮小させた万年筆が付録に付いて、出版されたのです!
私は運良くをゲットできたので、「ミニ檸檬」は所持しています( ̄ー+ ̄)きらりん!
この「ミニ檸檬」の出現により、「檸檬」という万年筆は、万年筆好きの人の間では、今では身近な存在となっています。

そして、何と!2007年3月9日に、丸善日本橋店リニューアルオープンし、その記念商品として、丸善オリジナル 「檸檬ボールペン」を限定500本で販売(税込み14490円)することになったのです!!!
詳細はココ
世界で、500本ですよ!!!
私はその情報を全く知らずして丸善名古屋栄店に入り、展示された「檸檬ボールペン」を見て驚き、購入しました!!!
とても運が良かったと思います。
日本橋店では既に完売したそうで、名古屋栄店も計35本の入荷で、私が購入した時には、あと数本(10本以下)といった感じでした。

ボールペンに約15000円も人は、興味が無い人にとって、単なるお馬鹿さんにしか見えないでしょうね(^^;
15000円も出せば、そこそこ良い中古のPDAが1台購入できてしまう訳ですから。
PDAを価格の目安にするのもどうかもしれませんね(笑)

私もボールペンに約15000円というのには、ちょっと抵抗がありましたが、あの「檸檬」シリーズですし、試し書きする前に、ボールペンのリフィル(芯)を出す感じがとても心地良かったですし、何と言っても限定500本!だったので購入しました。
書き心地は、ちょっと書き心地の良いボールペンといった感じでした。
このボールペン、私の一生のボールペンとなりそうです(^-^)

なお、丸善オリジナル「New Century万年筆」という万年筆が、限定300本で販売(税込み52500円)されていましたが、私には手が出せませんでした(T-T)
「エターナルブルー」という、インクボトル(50ml)も限定500個で販売(税込み1050円)されていましたが、「檸檬ボールペン」という予定外の出費をしてしまいましたので、ぐっと我慢して購入には至りませんでした(T-T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA