インフルエンザ予防接種

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

本日、インフルエンザの予防接種の予約をしてきた。
もしインフルエンザにかかったら、病院に行くことになるし、何と言っても精神的にも肉体的にも辛いからだ。
窓口で初めて知ったのだが、インフルエンザの予防接種は、接種してから約1ヶ月経過してから効果が現れてくるそうだ。
効果の期間は約3ヶ月。
インフルエンザが流行る期間は、12月から3月まで。
11月に接種すると、3月まで持たないことになる。
しかし、免疫力の弱い、子供やお年寄りは、12月からかかりやすいので、早めに接種しておいた方がいいそうだ。
3月に試験がある受験生は、12月に接種すると、3月まで持つ計算になる。
私は子供でもお年寄りでも3月に試験がある受験生でもないが、11月に接種する予約を入れた。
余り遅いとワクチンが足りないということもありえるし(無いかも 笑)、気分的に早い方がいいと思ったからだ。
最後は精神論(笑)

カテゴリー「徒然草(雑記)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA