PC-MJ140Rに息を吹き込む

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

Windows 98 SEが搭載されている私のPC-MJ140R(以下、PC-MJ140Rと述べる)は、2006年7月11日に、Windows 98、Windows 98 SE、Windows Meのサポートが終了したことによって、ほとんど使用しなくなった。
PC-MJ140Rは、故障部分がいくつかあるが、使おうと思えば、一応使えるので、使わないのはもったいなく感じていた。
そこで、本日、PC-MJ140Rの内臓ハードディスクをパーティショニング(領域分割)し、Windows XPを新規インストールした。
アップグレードでも良かったのだが、以前、自作パソコンに興味があった時、Windows XPのOEM版を購入していたし、そのCD-ROMを使用したかったのと、パーティショニングというのもやりたかったからだ。
かなり時間がかかったが、Windows XPのインストールは成功した!
ウィンドウのメニューバーの表示が少し変だが、今のところ不具合は見当たらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA