Windows 98、Windows 98 SE、Windows Meのサポート終了!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

以前から、様々なところでアナウンスされていたことですが、本日(7/11)、Windows 98、Windows 98 SE、Windows Meのサポートが終了しました(TOT)

このサポートの終了によって、上記のOSに欠陥が発見されても、修正プログラムを無償で配布されません(重大な欠陥の場合は、配布してくれるようですが)。
よって、2006年7月12日以降の新しい修正プログラムをダウンロードする、Windows Updateができないことになります。

ウィルス対策ソフトじゃ駄目なの(・・?)はてな
と思う方がいらっしゃると思いますが、ウィルス対策ソフトでは、OSの欠陥に対する攻撃をするウィルスには、太刀打ちができません。
簡単に言えば、ウィルス対策ソフトは、OS以外のウィルスを防御するソフトだからです。

ですから、修正プログラムの配布のサポートが終了したということは、上記OSがインストールされたパソコンをインターネットにつなげたり、フロッピーディスクやCD-Rなどの記録メディア読み込みをする場合は、常にOSの欠陥に対する攻撃をするウィルスに犯される危険と隣り合わせでパソコンを使用することになります。
インターネットにつなげず、記録メディアの読み込みもしないという使い方なら、当然、上記OSでも使用することが可能ですが、パソコンの使い道が大幅に減少します。

では、これからどうすればいいのかと問題に対して、簡単な指針を記載しておきます(^^)/

1.サポートが終了されていないOSが搭載されたパソコンを新しく買う。 ← お金に余裕があれば、これが一番手っ取り早いです。

2.上記OSをアップグレードさせる。 ← 簡単に言えば、上記OSのバージョンを上げるという意味です。しかし、アップグレードさせるパソコンによって、アップグレードできなかったり、アップグレードしてもかなり動作が遅くなってしまう場合があるので注意です!

3.ハードディスクを分割し、サポートが終了されていないOSを新規インストールする。 ← 言っている意味がわからない方は、この方法に手を出さない方が無難です。

↓以下が、参考URLです。
メーカー名があるパソコンを使用している方は、メーカーのサポートページも、Windowsのアップグレードに関しての記載がある場合がありますので、一読をおすすめします。

Windows 98、Windows 98 SE および Windows Me のサポートが 2006 年 7 月 11 日に終了します(マイクロソフト社)

三浦優子のIT業界通信(PC Watch)

PC とーく – 古い Windows から最新の Windows XP へアップグレードする方法を教えて!(マイクロソフト社)

Windows XP大百科(MYCOMジャーナル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA