Visor DeluxeからVisor Platinumに乗り換える

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

Visor DeluxeからVisor Platinumに乗り換える。
Palm OS 3.5以上(正確にはPalm OS 3.5.2H)の環境がやはり必要になった。
当然、ニッケル水素電池は使用する。

(乗り換え手順)

いつもと同じように、Visor DeluxeをHotSyncをする。
今まで使用していたPalm Desktopをアンインストール(この際、自分のフォルダは削除されないようになっている)。
Visor Platinumに同梱されているPalm Desktopをインストールする。
HotSyncのアイコンがに表示されるので、右クリックをしてメニューを表示させ、動作設定をクリックして、全て「Palm Desktopが本体を上書き」にする。
Visor PlatinumをHotSyncをする。
そしたら、、、

LauncherIII日本語版の画面がおかしく表示されている(タブが表示されない、メニューボタンを押しても何にも動作しない)
しかし、プリケーションという謎のアイコンをタップするとホーム画面にやっと戻った

(消えてしまったPalmware)

・X-Master 1.4.1
・SelectTime HACK 0.5.2
・Big Clock+ 2.83
・PWMemory 0.2
・年齢早見表 1.3.1とNS Basicのランタイム
・タイムコンジット 1.0.0
・ATOK Pocket for Palm OS 手書き入力対応版(基本機能、お気に入り入力パネル、手書き入力機能)
・CalCal 2.4b
・GreenLight Hack 1.3
・BattKind 0.1.1
・HandWrite3 0.7
・LauncherIII日本語版 ver.1.5.2J β1
・Beam To ザウルス
・PowerRUN 1.1
・FlashAdapter File Mover 851
・FlashAdapter Software uninstaller
・FlashAdapter/FlashCard Utilities
・FlashAdapter VFS Manager

上記のPalmwareをインストールしなおした。
DA Launcher 4.0をインストールせずに、DA Launcher (コマンドストローク版) 5.1b4を新たにインストールした。

(アンインストールしたPalmware)

・HandWrite3 0.7

(新たにインストールしたPalmware)

・SimpleClock DA
・Crs-Memo 0.5a
・Crs-Memo用 日本語ローカライザー Ver.0.5a-build 030816b用
・PowerLOCALIZER 0.2
・VFSi 0.51b(text-plugin-0.3d.prc、bmp-plugin-0.2.prc、swjpeg_plugin_m68k-0.1.prc、kani-plugin-0.1.prc、KaniEdi 0.55 Rev001、vfsi-0.51b.prc、SysZLib.prc)

VFSi 0.51bを最初に起動させると、「Palmフォルダがない」というエラーが出た。
PowerRUNを起動させ、Palmフォルダを自動的に作成させ、もう一度、VFSiを起動させると問題なく起動した。

Crs-Memoの外部のアイコンをタップすると致命的エラーになる。
Memoフォルダを削除したら致命的エラーにならず、外部のファイルが表示されるが、作成するとまた致命的エラーになるので、
・Crs-Memo 0.5a
・Crs-Memo用 日本語ローカライザー Ver.0.5a-build 030816b用
をアンインストールし、HandWrite3 0.7を再度インストールしなおした。

カテゴリー「Mobile Diary」
カテゴリー「Palm(パーム)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA