いろいろ導入する

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

ケースをRhodiana Case for Visorに変える。

Rhodiana Case for Visoだとクレードルに乗せる際、わざわざケースから出さないといけないので、InnoPocket Visor用シリアルHotSyncケーブルを導入する。

(インストールしたPalmware)

・のえる 1.10.0
・PowerRUN 1.1
・Holidays 1.0.0
・KaniEdi 0.55 Rev001

PowerRUN 1.1は、以前、購入したパッケージソフトなので、前のバージョンになっている。
インストールしたが、エラーのウィンドウが出て起動出来ず。
最後の願いを込めて、ソフトリセットして、VFS Helperの設定をEnable(有効)にすると、何と!起動したではないか!
1.3が今のバージョンらしいので、また時間が出来たらバージョンアップさせる予定。

のえる 1.10.0を触ってみたが、起動に少し時間がかかるので、削除した。

Holidays 1.0.0をインストールしたが、予定の項目として扱われてしまう為、仕方なく削除した。

KaniEdi 0.55 Rev001をインストールしたが、メニューボタンを押すと、メニュー項目によって画面が表示しない不具合があったので削除した。
能率手帳のデータをVisorに全て写した。

カテゴリー「Mobile Diary」
カテゴリー「Palm(パーム)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA