「ザウルマン's Office21」と「Windows 98」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

「ザウルマン’s Office21」と「Windows XP」の相性が悪いと判断し、「Windows 98」で「ザウルマン’s Office21」を使用することにした。
セカンドPCとして使用しているメビウス(PC-MJ140R)は、WinXPとWin98と共存させているので、メビウスのWin98の方に、「ザウルマン’s Office21」をインストールした。
インストールする前に、「ごみ箱の形式が無効です。ごみ箱を空にしますか?」という変なウィンドウが表示されたが、「OK」で回避した。
また、「Microsoft Data Access Components 2.5」のインストールを促すウィンドウが表示されたので、インストールした。
「ザウルマン’s Office21」をインストールした後、USB接続ドライバー(CE-175TU)をインストールした。
その後、「Palm Desktop 3.1」もインストールした。

MI-L1で、通信テストをしたが、MI-L1のデータを、「ザウルマン’s Office21」に送信出来なかった。
フリーズすることもあり、「ザウルマン’s Office21」をアップデートした。
しかし、やはり、上手く通信出来なかったので、赤外線通信を試みた。
そしたら、難なく、通信することが出来た!

Palm VxをメインPCのSOTEC PC STATION(PJ730B)で、HotSyncし、PalmフォルダにあるデータをCFに落とし込み、メビウスにそのデータを移動させた。
その後、Palm Desktopのデータをコピー&ペーストで、「ザウルマン’s Office21」に移動させ、MI-L1へ赤外線通信で送信した。
とりあえず、6件だけ、移動させた。

ふ~、疲れた。
やっと、出来た。

カテゴリー「Mobile Diary」
カテゴリー「Zaurus(ザウルス)」
カテゴリー「Palm(パーム)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA