システム手帳のリフィルとPDA

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

今日、値段が半額になっているリフィルをゲットしようと、近くの店に行った。
今年は、バイブルサイズのシステム手帳の使用する機会を増やそうかと思っていたからだ。
使用したいリフィルがほとんど揃っていた。
既に倒産したらしいENXSのリフィルもあったので、できるだけたくさん確保しておこうかなとも思って、たくさんのリフィルを手に持った。
ずっと選んでいると、半額になっているリフィルとはいえ、合計額が何千円にもなってしまいそうだったし、ENXSのリフィルは今後、中々手に入れることができないと思ったので、結局、購入するのをやめた。
ここでも、PDAのメリットを感じた。
PDAなら、リフィルにコストがかからないし、廃番になってしまうような悲しいことにはならない。
さて、今年のPIMはどうやって管理しようっか。。。

カテゴリー「手帳」
カテゴリー「文房具」
カテゴリー「Mobile Diary」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA